本文へスキップ

青いザリガニ・フロリダブルーの販売・飼育(ザリガニキング)

 ホワイト・オレンジザリガニに関して
準備するもの 飼育方法 繁殖方法 成長過程
よくあるご質問 お問合せ   商品一覧
※写真は全てイメージ、一例です
成長過程
ザリガニは、卵がふ化してから形はほとんど変化しません、しかし、色、大きさはかなりの差があります、成長速度は、基本的に例としてご参考にして下さい。水温、水質、水槽の大きさ、エサの量、種類、個体差やその他の環境により違いが出てきてしまいます。
 
  【誕生1日目】

卵が無事ふ化した直後の写真、稚ザリガニ(赤ちゃんザリガニ)の誕生です。メスから稚ザリガニが次から次へと離れていきます。
狭い空間ですと、稚ザリガニ同士がくっついてしまうことがよくあります。これで死んでしまう個体も出てきてしまいます。
この時はなるべく、大きな容器にし、足場になるような軽い素材のものを入れてあげて下さい。
 
  【誕生数時間後】

動きも多少活発になりました。エサは特別に変える必要はありませんが、初めのうちは水草などが良いです。固形物は食べきれないと、当然、水質は悪くなりますので、与えすぎに注意してください。
身体は透明感があります。
 
  【誕生5日後】

この頃になると、脱皮を何度か繰り返して、動きも活発になります。また、身体の色も透明から徐々に色づきはじめます。
 
  【誕生17日後】

ふ化したばかりと比べると、だいぶ大きくなった印象をもちます。ハサミは体長に比べまだまだ小さいのでく、共食いの心配もそれほど気にしなくてもよいと思います。
 
  【誕生26日後】

この頃になると、脱皮を繰り返していくうちにようやく青色に変化します。大きさもようやく1円玉と大体同じぐらいになりました。
ハサミも少しずつ大きくなり共食いも発生しますので、飼育している容器を大きくしたり、隠れ家を多く入れたりして下さい。
 
  【誕生 約40日後】

ふ化したばかりと比べると、だいぶ大きくなり、ザリガニらしくなります。共食いの心配があります、容器に合った飼育数にしないと数が減ります。
 
  【誕生 100日後】

脱皮を繰り返し、おおよそ100日経つと60mmぐらいの大きさになります。ここまでの大きさになると、既に繁殖可能サイズとなります。
色も固定され、青色に差が出ます。

※水温、環境、エサ、個体により大きさには差がでます
※個体により色の差がでます
 
  【誕生 約150日後】

脱皮を繰り返し、おおよそ150日経つと70mmぐらいの大きさになります。ここまでの大きさになるとハサミを見ただけで、オス、メスの判断が簡単にできます。

※水温、環境、エサ、個体により大きさには差がでます
※個体により色の差がでます
 
  【誕生 約200日後】

脱皮を繰り返し、おおよそ200日経つと77mmぐらいの大きさになります。この大きさになると迫力も出てきます。

※水温、環境、エサ、個体により大きさには差がでます
※個体により色の差がでます
 
  【誕生 約365日後】

脱皮を繰り返し、おおよそ365日経つと87mmぐらいの大きさになります。動きが鈍くなる様に感じます。
写真左のザリガニは、誕生から約50日後の45mmぐらいです。大きさが全然違います。

※水温、環境、エサ、個体により大きさには差がでます
※個体により色の差がでます
  
準備するもの 飼育方法 繁殖方法 成長過程
よくあるご質問 お問合せ   商品一覧
こちらに記載されております内容は、飼育方法の一例です。いかなる損害が発生した場合でも当社では一切の保証はできません。
ご自身にあった快適で便利な育て方もあると思います。ザリガニに興味を持ち、適した飼育、繁殖をお奨めします。
※当社記載事項はあくまで参考にお願いします 

ショップ情報

ザリガニキング

〒426-0002
静岡県藤枝市横内564-1
TEL.090-4190-5555
TEL.054-668-9090
FAX.054-644-3036
info@fuji5.com
→ショップ案内